全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

11、12月1万4千台水準 トヨタ、国内日当たり生産計画 なお残る不透明感

11月以降は挽回生産を計画する(写真はトヨタ自動車東日本・岩手工場)
11月以降は挽回生産を計画する(写真はトヨタ自動車東日本・岩手工場)
 トヨタ自動車は、向こう3カ月(10~12月)の車両生産計画を策定した。国内生産は9月に続き10月も大幅な減産を行うが、11、12月にかけては日当たり1万4千台規模と高い水準を計画する。ただ、東南アジアでのコロナ拡大による部品調達難や半導体不足など不透明感もなお残っており、当面予断を許さない状況が続きそうだ。
残り475文字/全文630文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年9月29日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ 定期券キャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ