全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

エレックス極東 電気技術者支援を強化 管理プラットフォーム構築 23年外販へ

検証を進めながらプラットフォームを構築する(写真は自社の運用画面)
検証を進めながらプラットフォームを構築する(写真は自社の運用画面)
 電気設備の保安管理業務を手掛けるエレックス極東(本社名古屋市天白区、三宅正貢(まさつぐ)社長)は、IoT(モノのインターネット)やクラウド技術を活用した電気技術者の支援策を強化する。電気設備の保安管理に特化した独自のデジタルプラットフォームを構築中で、現場作業や工程管理の効率化が期待できる。検証や改善を進めながら、全国の同業者向けに2023年2月期にも外販を目指す。業務効率を高める仕組みを提案し、人材不足傾向にある電気技術者の確保にもつなげる狙いだ。
残り602文字/全文830文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年9月20日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジマイペンライ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ