全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

トヨタ、部品価格改定へ 21年度下期 上期と同水準の下げ幅 仕入れ先と競争力強化

堅調な車両生産を続けるトヨタ(元町工場)
堅調な車両生産を続けるトヨタ(元町工場)
 トヨタ自動車は、直接取引する仕入れ先に対し、2021年度下期(10月~22年3月)の部品価格の改定(値下げ)を求める方針を固めた。堅調な車両生産が続く中、21年度上期(4~9月)とほぼ同水準の改定率を求めるもよう。改定率は各仕入れ先の経営状況などによって異なるが、おおむね1%未満とみられる。仕入れ先に対しては価格改定を要請するだけではなく、TPS(トヨタ生産方式)を基に原価改善もサポートしており、仕入れ先と一体となった競争力強化につなげる。
残り526文字/全文749文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年9月7日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジマイペンライ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ