全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

国内受注に回復の動き 中部の工作機械 7月22ヵ月ぶり450億円超 持続力が焦点に

日本工作機械工業会の工作機械受注統計
日本工作機械工業会の工作機械受注統計
 中部の工作機械メーカーの受注が、海外向けと比べ動きの鈍かった国内で回復を強めている。日本工作機械工業会(日工会)によると、7月の内需は22カ月ぶりに450億円を突破し、5カ月連続で前年超えだった。コロナ禍で抑制されていた設備投資が再開し、活発化する半導体関連をはじめ、自動車など幅広い業種に広がってきた。ただ、足元では世界的にコロナ感染が再拡大しており、回復の持続力が焦点になりそうだ。
残り1083文字/全文1277文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年8月27日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ やっぱりねぎが好き!

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ