全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

中電、瑞穂区でまちづくり 堀田社宅跡2.5万平方メートルに マルシェや医療・福祉施設

名古屋市瑞穂区の計画地
名古屋市瑞穂区の計画地
 中部電力グループが名古屋市瑞穂区でまちづくりを検討していることが23日までに分かった。中電の大規模社宅「堀田アパート」の跡地2万5千平方メートルを活用する。新鮮野菜など購入できるマルシェタイプの生活施設のほか、医療や高齢者福祉、子育て支援などのサービスを届ける施設、住宅を検討している。地域の暮らしを支え、豊かにする「多世代共生」のまちづくりを目指す。
残り626文字/全文803文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年8月24日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ 定期券キャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ