全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

トヨタ、新型クラウン 「元町」「堤」で並行生産 SUV風に刷新、輸出も

クラウンの新型モデルを2工場で並行生産する(写真は元町工場)
クラウンの新型モデルを2工場で並行生産する(写真は元町工場)
 トヨタ自動車は来夏をめどに全面改良する予定の高級車「クラウン」の新型モデルを、現行車生産の元町工場(豊田市)に加えて堤工場(同)でもブリッジ(並行)生産することが分かった。全面改良ではスポーツタイプ多目的車(SUV)風に刷新し、海外への輸出も始める見通しだ。需要増を見込む中で、工場の生産を平準化し円滑な供給につなげる狙いだ。
残り450文字/全文614文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年8月6日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ