全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

サイボウズ クラウドガーデン2022.09.08

新聞購読のお申し込みはこちら

未来工業、耐震分野に参入 住宅・工場向け製品開発 年内30種投入へ

販売を開始した耐震部材と耐震マット
販売を開始した耐震部材と耐震マット
 電設資材メーカーの未来工業(本社岐阜県輪之内町、山田雅裕社長)は、地震による家具や電化製品、機械の転倒・滑りを防ぐストッパーなどの部材を開発し、耐震製品分野に参入した。一般住宅向けの樹脂製品と工場向けの金属製品合わせて5種類をラインアップした。床や壁との接着には、高い粘着性能を持つ耐震マット(ウレタンゲル製)を採用。同製品を設置することで震度7相当の地震でも、被害を防ぐことができるという。今後、サイズや対象物のバリエーションを拡充し、年内に新たに30種類の製品を市場投入する方針だ。(西濃)
残り647文字/全文895文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年8月4日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ