全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

ヘルスケア事業参入 印刷業の山菊 対話支援機器を販売 病院など引き合い好調 一般消費者向けも予定

音を真っすぐに届けるため卵のようなフォルム
音を真っすぐに届けるため卵のようなフォルム
 印刷業の山菊(本社名古屋市千種区千種3の33の11、楜澤茂己(くるみさわしげみ)社長、電話052・731・1525)は、ヘルスケア事業に参入し、対話支援機器「コミューン」の販売に乗り出した。マスクの着用やアクリル板の設置などで、受付で声が聞き取りにくいケースが増えており、病院や薬局などからの引き合いが好調だ。一般消費者向け機器の販売も予定しており、今後は家電量販店などへの販売を狙う。   
残り570文字/全文767文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年7月22日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ やっぱりねぎが好き!

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ