全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

地元企業が新たな取り組み グランドオープンのVISON 井村屋、清酒製造に挑戦 ヤマモリ、しょうゆ体感

清酒「福和蔵」を持つ井村屋グループの浅田会長
清酒「福和蔵」を持つ井村屋グループの浅田会長
 三重県多気町で20日、商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」がグランドオープンした。宿泊施設、温浴施設、飲食店など73店舗が出店し、東海初出店のブランドも目立つが、地元の三重県企業も新たな取り組みにチャレンジしている。井村屋(本社津市)は地域に根差した清酒製造をスタートし、清酒のもろみを使った酒まんじゅうも発売した。ヤマモリ(同桑名市)は、しょうゆを体感できる店舗をオープンするとともに薬膳のレトルト食品を開発した。(三重)
残り778文字/全文994文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2021年7月21日の主要記事