全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

アイシン、全方位で電動化対応 吉田新社長が方針 太陽光発電向け材料など新技術開発も 会社を「全面改良」へ

「全方位で多様な電動化ニーズに対応する」と強調する吉田社長
「全方位で多様な電動化ニーズに対応する」と強調する吉田社長
 アイシンの社長に就任した吉田守孝氏(64)が19日までに取材に応じ、全方位で電動化対応を進める方針を示した。4月にグループのアイシン・エィ・ダブリュ(AW)と経営統合し、今後は業務の効率化に限らず、電動化など成長分野で統合効果を引き出したい考え。また脱炭素に向けては工場の省エネ化や再生可能エネルギーの活用に加え、太陽光発電向けの材料など二酸化炭素(CO2)削減につながる技術開発に取り組む。
残り1026文字/全文1223文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年7月20日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ