全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 仕立て屋のシャツハウスイトウ 46歳長男、事業承継を決断 高級生地のマスク商品化 新事業展開も視野に

輸入生地を使ったフルオーダーシャツ
輸入生地を使ったフルオーダーシャツ
 1945年の終戦直後に創業したシャツハウスイトウ(本店豊橋市広小路3の1、伊藤卓也代表、電話0532・52・7458)は、東三河地方で唯一生き残ったフルオーダーシャツの仕立て屋だ。保存する顧客の型紙は千枚を上回る。このほど伊藤卓也代表の長男、政樹氏が46歳にして事業承継を決断した。「向こう20年、細々ながら需要は続き、その中で必ず生き残る」と決意。高級生地を使ったマスクを商品化するなど、新しい事業展開も視野に入れ始めた。(三遠)
残り629文字/全文846文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2021年7月7日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ