全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

ユニホーム製造の 飯島産業 作業服とスーツ機能併せ持つ 「ワークスーツ」開発 帯電防止など機能充実自社ブランド第1弾

ワークスーツを着用する社員
ワークスーツを着用する社員
 ユニホーム製造の飯島産業(本社名古屋市瑞穂区薩摩町1の26、飯島大輔社長)は、作業服とスーツの機能を持つ「ワークスーツ」を開発した。帯電防止機能などを採用する一方、スーツと同じ印象を持たせた。長年、自動車業界向けのユニホームで培った高い品質とモノづくりを反映。自社ブランドシリーズの第1弾として、専用ウェブサイトで販売を開始した。接客と軽作業もこなす自動車販売担当者らの需要を見込む。向こう1年で1千着の販売を目指す。
残り733文字/全文943文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年6月25日の主要記事