全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

明治電機工業 水素関連ビジネスに力 燃料電池発電機 産業用の開発着手

水素の利活用を推進する明治電機工業(本社外観)
水素の利活用を推進する明治電機工業(本社外観)
 電気機器・計測器などを取り扱う明治電機工業(本社名古屋市)は、水素関連ビジネスに力を入れる。このほど、トヨタ自動車の燃料電池(FC)モジュールを用いた産業用の燃料電池発電機の開発に着手した。2022年度にも販売を目指す。無停電電源装置(UPS)や非常用ディーゼル発電機からの置き換え、災害対策電源などとしての活用を狙い、工場やホテル、店舗など向けに提案する。水素の利活用推進を通じて、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)への貢献を果たす。
残り616文字/全文843文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年6月24日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジマイペンライ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ