全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

NZ産リンゴ 輸入販売拡大 アクティブインターナショナル 機能性表示食品認可取得内臓脂肪が減少

NZ産リンゴをアピールする藤村社長
NZ産リンゴをアピールする藤村社長
 青果物輸入卸のアクティブインターナショナル(本社名古屋市熱田区川並町3の3、藤村豊社長、電話052・678・7550)は、ニュージーランド産リンゴ「breeze(ブリーズ)」の輸入販売を拡大する。同品種は2019年12月に、輸入果物で初の機能性表示食品に認可され、内臓脂肪を減らす効果が期待できるという。今後の市場拡大に向けて、そのアピールとともに「夏場の新鮮なリンゴ」として訴求を強める。9月までの今シーズンで前年比倍増となる千トンの販売を狙う。
残り611文字/全文836文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年6月12日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ