全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

中部の機械設備メーカー 食品工場開拓に動く HACCP義務化で市場拡大を期待

新東工業が開発した金属検出機
新東工業が開発した金属検出機
 中部の機械設備メーカーが、食品工場向けの製品投入を進めている。6月1日から、食品を取り扱うすべての事業者にHACCP(食品の衛生管理手法)の導入が完全制度化されたためだ。鋳造設備メーカーの新東工業(本社名古屋市)は、新規事業の一環として食品用の金属検出機を開発。6月に発売した。厨房(ちゅうぼう)設備メーカーのホシザキ(本社豊明市)は、電解水生成装置の品ぞろえを増やし、食品の製造・加工工程への提案を強化する。各社、市場の広がりに期待を寄せている。
残り991文字/全文1216文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年6月9日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
第1回 サテライトオフィス活用セミナー

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ