全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

脱炭素へ工場省エネ化 トヨタ系サプライヤーCO2削減目標策定 再生エネ、水素拡大 コストとのバランス課題

豊田合成は再生エネ由来の電力利用を拡大(いなべ工場)
豊田合成は再生エネ由来の電力利用を拡大(いなべ工場)
 トヨタ自動車系サプライヤーが、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現に向けてギアを上げている。各社は、二酸化炭素(CO2)削減の長期目標を策定。工場の省エネ化に加え、再生可能エネルギーや水素の利用拡大を進めている。トヨタが直接取引のあるサプライヤーに2021年のCO2排出削減の目安を前年比3%減と定めたこともあり、今後はサプライチェーン(供給網)全体に動きが広がることになりそうだが、導入コストの負担など課題も残っている。
残り628文字/全文849文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年6月8日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
第1回 サテライトオフィス活用セミナー

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ