全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

リサーチフェア2021

新聞購読のお申し込みはこちら

変幻自在 老舗企業の挑戦 ナヤデン 江戸期創業、ガソリン経て多角化 商品不足の戦時中は菜種油回帰 法人向け太陽光発電参入  潤滑・切削油は環境負荷低減

ライジングサン石油の特約店の集まり(1923年)
ライジングサン石油の特約店の集まり(1923年)
 工場向け燃料や潤滑油などの販売を手掛けるナヤデン(本社桑名市)は、1789(寛政元)年の創業。桑名藩の御用商人だった初代・傳左ェ門が鬢(びん)付け油や菜種油を販売していたのが始まりとされる。近代日本が幕を開けた明治時代は石油の販売にいち早く着手。クルマ社会が到来した戦後はガソリンスタンド経営などで躍進を遂げた。世の中に求められる商品・サービスが時代の移ろいとともに変化するなか、同社はその変化に柔軟に対応することで幾度の危機を乗り越え成長を続けている。
残り965文字/全文1193文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年6月7日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ