全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

TCL 医療機関にプレハブ好評 隔離や臨時診察用に 月受注5倍の50基に

たかしま歯科は、臨時の診察室として活用する
たかしま歯科は、臨時の診察室として活用する
 輸入車ディーラーのホワイトハウス傘下のTCL(本社名古屋市、木村文夫社長)が開発・販売するプレハブハウス「EZDOME HOUSE(イージードームハウス)」の販売が好調だ。コロナ禍で医療機関から隔離施設や、臨時の診察用としての引き合いが増えている。発売した2019年11月ごろは月10基程度だった受注は、現在、5倍の月約50基まで伸びている。このほど、累計販売基数が500基を超えた。
残り599文字/全文792文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2021年6月3日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ