全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

サイボウズ クラウドガーデン2022.09.08

新聞購読のお申し込みはこちら

新時代中部 地域プロジェクト総点検 名駅・スーパーターミナル(上) モニュメント解体 今夏着手本年度から再整備加速

夏中に解体が始まるモニュメント「飛翔」
夏中に解体が始まるモニュメント「飛翔」
 リニア中央新幹線の開業に合わせて、名古屋駅と周辺地区の再整備事業が動き始めた。駅東側の駅前広場の再整備のため、名古屋市はモニュメント「飛翔」の解体、移設の準備工事にこのほど着手し、今年の夏中には解体工事が始まる。その地下では地域冷暖房システムを入れ替える準備に入った。リニア開業の時期は不透明になっているものの、開業目標の2027年が迫っている。すでに再整備事業は動き始め、本年度から徐々に加速していく。
残り977文字/全文1180文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年6月3日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ