全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

[取材ノート] 会社経営の奥深さ感じる / 半田

中部経済新聞の記者が取材現場で感じたこと考えたことをざっくばらんに語ります
中部経済新聞の記者が取材現場で感じたこと考えたことをざっくばらんに語ります

知多半島エリアを担当して、2年10カ月が経った。2020年以降のコロナ禍で、取材ネタに後ろ向きな話が増えた半面、社員らの意識を変えただけで好業績につなげている企業も出ている。

「補助金や助成金、給付金だけでは、売り上げの減少を賄いきれない」。会社の存続には、従業員の生活がかかっている。頭を抱える中小企業経営者の肩に、重圧がのしかかる。何とか前を向こうと必死に戦う姿に頭が下がる思いだ。

最近の取材先には、コロナ対策商品の開発やサービスの提供を始めるところが増えている。しかし開発した試作品が、新型コロナというウイルスに本当に効果があるのかどうか分からない。除菌液を開発している中小企業の経営者は「これを検証するにもお金と時間がかかる」とこぼす。

一方、「業界の常識はわが社の非常識」を合言葉に、業績をアップさせたサービス事業者がいる。新たなことに挑戦したわけではない。「みんなを幸せにすること。幸せのおすそわけと、社員の意識改革を進めただけ」と話す。結果的に顧客の信頼を獲得し、新規客も増え、受注単価の上昇につながったという。改めて会社経営の奥深さを感じた一瞬だった。

■横井 清(よこい・きよし)
あま市在住。最近、軽のマイカーを買い替えた。安全装備の使い方、設定方法に戸惑うばかり。

全文539文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年5月17日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
M&Aキャピタルパートナーズ
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
アラジンオフィス
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2021年10月22日(金)~10月23日(土)
あいちの農林水産フェア

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
展示ホールA(SDGs AICHI EXPO会場内)
主催:あいちの農林水産フェア実行委員会

県内外の皆さんに全国有数の産出額・生産量を誇る愛知の農林水産業をご紹介。JA愛知グループとチカマチラウンジがコラボして、県産農林水産物等をふんだんに使用した「地産地消弁当」を開発しました。

冬山フェスタ

2021年12月18日(土)~19日(日)
第2回 冬山フェスタ

初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
主催:冬山フェスタ実行委員会(構成=全国「山の日」協議会、中部経済新聞社)

夏山フェスタでの多くのご要望にお応えして冬山初心者のための入門イベント「冬山フェスタ」を開催します!

2022年4月8日(金)~10日(日)
第1回 名古屋モーターサイクルショー

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
愛知県常滑市セントレア5丁目
主催:名古屋モーターサイクルショー実行委員会

新たな生活様式でバイクに注目が集まる今、中部地区で初のモーターサイクルショーを開催!最新モデル大試乗会、著名人のトークショー、各種デモンストレーション企画等も併催予定

2022年5月26日(木)~27日(金)
第51回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。