全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

三重トヨタの「TOYOTOWN」 新規顧客順調につかむ 他社・他ディーラーから 乗り換え7割超す

20年5月オープンしたトヨタウン四日市店
20年5月オープンしたトヨタウン四日市店
 三重トヨタ自動車(本社津市垂水99の1、竹林憲明社長、電話059・226・2181)は、トヨタ車全車種を扱う新しいストアブランドとして立ち上げた「TOYOTOWN(トヨタウン)」が新規顧客をつかんでいる。店内に新車を20~25台展示し、女性や若いファミリー層に照準を合わせ、女性スタッフが前面に出て対応するスタイルが特長。昨年5月に四日市店、同6月に名張店をオープンした。今年3月までの11カ月間で2店舗合わせ約5万人が来店した。受注実績(法人除く)では、他社・他ディーラーからの乗り換え比率が7割を超えた。 (三重)
残り534文字/全文794文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2021年5月13日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ