全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

新聞購読のお申し込みはこちら

覚王山にレクサス店 愛知トヨタ自動車 17年ぶり県内出店

愛知トヨタ自動車は名古屋市千種区で新規出店を計画(写真はレクサス昭和)
愛知トヨタ自動車は名古屋市千種区で新規出店を計画(写真はレクサス昭和)
 ATグループの愛知トヨタ自動車(本社名古屋市、赤尾嘉彦社長)が名古屋市千種区で高級車ブランド「レクサス」の新店舗を計画していることが10日までに分かった。出店予定地は地下鉄覚王山駅近くで、富裕層が多く住むエリア。需要地に店舗を構え、レクサスのシェアアップに貢献する。トヨタ自動車は2005年にレクサスブランドを国内導入して以来、本格的な出店再開を進めており、愛知県内では約17年ぶりの出店になる。名古屋市では高級輸入車ブランドも出店攻勢をかけており、今後競争が激化する様相だ。
残り547文字/全文786文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年5月11日の主要記事