全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

新時代中部 地域プロジェクト総点検 中部空港第2滑走路 (1) 2期工事 ようやく道筋 スケジュール前倒しが焦点

常滑沖の中部国際空港
常滑沖の中部国際空港
 中部国際空港の2期工事(第2滑走路整備)の実現へようやく道筋が見えてきた。国土交通省中部地方整備局は、中部空港の第2滑走路予定地を名古屋港の浚渫(しゅんせつ)土砂の処分地として埋め立てる「中部国際空港沖公有水面埋立事業」を計画。埋め立てに関する漁業補償交渉が今年1月にまとまり、2月2日に「公有水面埋立承認願書」を愛知県に提出した。愛知県の審査後、承認されれば埋め立てが始まる。それほど遠くない時期に第2滑走路の整備へ向けて事実上動き出す。
残り1117文字/全文1338文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年5月10日の主要記事