全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

[取材ノート] リモート取材に慣れない   名古屋

中部経済新聞の記者が取材現場で感じたこと考えたことをざっくばらんに語ります
中部経済新聞の記者が取材現場で感じたこと考えたことをざっくばらんに語ります

4月1日付で、津市にある三重支社から、名古屋市の本社に異動した。異動後、苦痛なのが、三重県では少なかったリモート取材だ。Wi―Fiやマイクの設定など、1カ月経つがまだ慣れない。「間違えて迷惑をかけないように」と緊張しているうちに、取材が終わることもしばしば。コロナ収束後、オンライン取材が減ることを願っているが、そうでもないようだ。

「コロナ後もオンライン研修は続く」。先日、企業研修を手掛ける会社の社長が教えてくれた。同社は製造業向けに対面での研修を展開していたが、コロナ拡大を受け、昨年夏ごろからオンライン研修に力を入れ始めた。

社長は「皆、対面にはない、オンラインの価値に気づき始めている」と語る。「『思い』を伝えたければ対面だが、実務的なものは、オンラインだ」という。移動時間の短縮だけでなく、データの同時表示などで自由度が高く、「まだまだ価値を高められる」と強調する。

取材も同じだ。コロナが長引き、オンラインの価値が上がると、コロナ後もリモート取材は減りそうにない。早く慣れて、オンラインの魅力に気付けるようになりたい。

■川原 和起(かわはら・かずき)
自動車、窯業など製造業を担当。先日、津市から愛知県への引っ越しが終わった。釣りが趣味で、海が遠くなると調子が狂う。

全文536文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年5月3日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
M&Aキャピタルパートナーズ
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
アラジンオフィス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2021年10月22日(金)~10月23日(土)
あいちの農林水産フェア

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
展示ホールA(SDGs AICHI EXPO会場内)
主催:あいちの農林水産フェア実行委員会

県内外の皆さんに全国有数の産出額・生産量を誇る愛知の農林水産業をご紹介。JA愛知グループとチカマチラウンジがコラボして、県産農林水産物等をふんだんに使用した「地産地消弁当」を開発しました。

冬山フェスタ

2021年12月18日(土)~19日(日)
第2回 冬山フェスタ

初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
主催:冬山フェスタ実行委員会(構成=全国「山の日」協議会、中部経済新聞社)

夏山フェスタでの多くのご要望にお応えして冬山初心者のための入門イベント「冬山フェスタ」を開催します!

2022年4月8日(金)~10日(日)
第1回 名古屋モーターサイクルショー

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
愛知県常滑市セントレア5丁目
主催:名古屋モーターサイクルショー実行委員会

新たな生活様式でバイクに注目が集まる今、中部地区で初のモーターサイクルショーを開催!最新モデル大試乗会、著名人のトークショー、各種デモンストレーション企画等も併催予定

2022年5月26日(木)~27日(金)
第51回 建築総合展NAGOYA

ウインクあいち 7F・8F展示場
主催:公益社団法人愛知建築士会・中部経済新聞社

建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流の促進を目的に1971年の秋より開催されている中部地区唯一の建築関連専門展示会です。