全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

5社が最終増益確保 トヨタグループ8社 21年3月期決算 今期7社最終増益へ脱炭素、BCPに力

21年3月期の純利益で増益になったデンソー(左が有馬社長)
21年3月期の純利益で増益になったデンソー(左が有馬社長)
 トヨタグループ主要8社が28日発表した2021年3月期連結決算は、全8社が減収になった一方で5社が最終的な利益の純利益で増益(黒字化含む)を確保した。新型コロナの影響で前半に大きく落ち込み、昨年7月に立てた当初予想では6社が純損益で減益か赤字を予想していたが、トヨタ自動車の生産回復や原価低減により後半にかけて加速するように挽回した。22年3月期は7社が最終増益を見込む。今後は脱炭素化やBCP(事業継続計画)強化など新たなテーマへの対応に力を注ぐ。
残り955文字/全文1181文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2021年4月29日の主要記事