全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 三重県・渡鹿野島、観光旅館福寿荘 施設全体の省エネ化推進 電気式ヒートポンプ導入 より高い顧客サービス提供へ

導入した電気式ヒートポンプ
導入した電気式ヒートポンプ
 三重県・渡鹿野(わたかの)島の観光旅館福寿荘(本社志摩市磯部町渡鹿野570、木村圭仁朗社長、電話0599・57・2711)は、運営する温泉旅館「福寿荘」と隣接する別館「はいふう」に電気式ヒートポンプを導入するとともに、全客室の空調設備を更新し、施設全体の省エネ化を図った。ヒートポンプ導入だけで、年間約1600万円の運転コスト削減を見込む。木村社長は「持続化のための設備投資」と強調する。経営合理化を進めながら、より高い顧客サービスの提供を目指す。(三重)
残り603文字/全文832文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年4月21日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ