全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 切削工具の製造販売 SRT 油剤使わず金属切削加工 独自の液を開発 においなく作業環境改善

非鉄金属に対応した専用添加剤「EW―S」と蜂須賀社長
非鉄金属に対応した専用添加剤「EW―S」と蜂須賀社長
 切削工具の製造販売を手掛けるSRT(本社西尾市法光寺町住崎山17の1、蜂須賀貢治社長、電話0563・65・2557)は、強アルカリ電解水を希釈液にする切削液を開発した。金属切削加工時には通常、切削油剤を使用するのに対し、同社の切削液は油を主成分としないため、廃液の削減につながる。切削油独特のにおいもなく作業者の環境改善にもつながるとして、製造現場に広く提案する。(刈谷)
残り622文字/全文809文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2021年4月20日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ