全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

ゲンバを歩く 光洋陶器 熟練職人の技術をデータに 機械化・IT化で「生産の見える化」

ロボットによる釉薬塗布作業
ロボットによる釉薬塗布作業
 業務用テーブルウエア製造販売の光洋陶器(本社土岐市)は、本社工場のスマートファクトリー化を推進している。熟練の専門職人の技術をデータ化してプログラミングに取り組み、各工程に生産ロボットを導入。IT化を進め、在庫・生産管理システムで各工程の状況を把握して「生産の見える化」に取り組んでいる。(東濃)
残り618文字/全文767文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2021年4月17日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ