全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

安震 工場向け地震対策品を拡販 食品関連など開拓へ 5年後売上高10億円目指す

「安震アジャスター」のゲルと実験用の起震装置
「安震アジャスター」のゲルと実験用の起震装置
 総合免震システムメーカーの安震(本社岡崎市細川町くぼ地63の1、杉田規久男社長、電話0564・66・8228)は、工場機械設備向けの地震対策品「安震アジャスター」の販売を強化する。東日本大震災から10年の節目を迎え、同製品の高い性能が再注目されている。厳しい衛生管理にも対応できる特長を生かして食品関連などの販路を広げ、同製品の売上高を現在の1億3千万円から、5年後をめどに10億円に引き上げを目指す。
残り555文字/全文757文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2021年4月13日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ