全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

新規事業育成に奮闘 トヨタ系部品メーカー 鉄道、アウトドア照準 大転換期に〝柱〟育てる

東海理化は「機械要素技術展」に初出展
東海理化は「機械要素技術展」に初出展
 トヨタ自動車系の部品メーカーが、新規事業を育成しようと奮闘している。自動車分野で培った高度な製品開発のノウハウや生産技術を生かし、自動車以外の分野に進出。自動車とは異なる商慣習に戸惑いながらも、柔軟な発想や工夫で商品企画や営業にも努めている。自動車業界が大きな転換期を迎える中で、自動車に加え将来の収益の柱に育てる考えだ。
残り1008文字/全文1170文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2021年4月9日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ