全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

自動車用スイッチ・松田電機工業所 自社製IoTで現場見える化 生産性2割向上 システム販売へ

「ゲンバプラス」の受信機を手にする松田取締役
「ゲンバプラス」の受信機を手にする松田取締役
 自動車用スイッチメーカーの松田電機工業所(本社小牧市下小針天神3の347、松田佳久社長、電話0568・72・1121)は、自社開発のIoT(モノのインターネット)システム「GenBa+(ゲンバプラス)」を使って、生産現場の「見える化」を進めている。設備の稼働、休止や生産数など複数の項目がリアルタイムに表示され、業務の効率化や設備異常の早期改善に役立てている。導入以降、生産性が2割向上するなどの成果が出ており、今後は、中小の製造業に特化した現場改善システムとして販売する考えだ。(尾東)
残り488文字/全文733文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
中部圏、将来の飛躍へ着々
~チカマチラウンジではしご酒~名古屋駅昼呑み天国WEB特集

2021年4月7日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
名古屋駅 昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ