全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

プラセス 自発光で避難誘導にも活躍 防犯・防災用砂利を開発 廃プラ活用で環境面PR

大人の親指先ほどの大きさの砂利
大人の親指先ほどの大きさの砂利
 自動車向け樹脂部品を手掛けるプラセス(本社豊川市宿町権平24、甲村尚久社長、電話0533・78・4001)は、防犯・防災機能を合わせ持つ砂利を開発した。不審者が砂利を踏んだ時に音で警告するほか、蓄光機能で自発光するため、停電時の避難誘導などに役立てることができる。廃棄プラスチックも原材料に一部活用しており、環境への優しさもアピールする。
残り434文字/全文604文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2021年3月24日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ