全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

格安店中心に18店出店 21年度東海3県大型店出店計画 3県外から攻勢続く

建設が進む「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」
建設が進む「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」
 中部経済新聞社は、2021年度の東海3県(愛知、岐阜、三重)の大型店(店舗面積千平方メートル以上)出店計画をまとめた。現時点で確定している新店は18店。東海3県以外からは10店。新型コロナウイルス禍で節約志向が強まる中、域外のディスカウントストアが規模拡大を加速している。一方で地元スーパーは既存店改革を実施し、競争力強化に力を入れていく。
残り1080文字/全文1251文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年3月19日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ