全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

セリオ 電動カートの自社生産開始 親会社から工場譲受 電動アシスト三輪自転車レンタルも 3密、免許返納追い風

生産する電動カート「遊歩フジ」
生産する電動カート「遊歩フジ」
 電動カート(シニアカー)の販売、レンタル、リースを手掛けるセリオ(本社浜松市西区湖東町、望月誠社長、電話053・486・6110)は、電動カートの自社生産を開始した。親会社から工場を譲り受けた。製造から販売までカバーし顧客ニーズをすばやく商品化につなげるのが狙い。また、ヤマハ発動機(本社磐田市)などから仕入れて販売している電動アシスト付三輪自転車、四輪自転車のレンタルも開始した。いずれもコロナ禍における公共交通機関の利用抑制と、高齢化社会で運転免許証返納の機運が高まっていることが追い風。電動カートの生産は年2千台、電動アシスト付三輪自転車のレンタルは年千台の契約を目指す。
残り394文字/全文684文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2021年3月12日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ