全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 保育所運営のPROTECA 勤務シフトの自動作成システム開発 子会社通じて外販へ ”潜在保育士”の発掘推進

勤務シフト作成システム「しふとっと」のフローイメージ
勤務シフト作成システム「しふとっと」のフローイメージ

 保育所運営のPROTECA(プロテカ、本社名古屋市中村区松原町2の41の1、諸井拓海社長、電話052・433・9111)は、女性活躍の視点から保育士の多様な働き方を推進する一方、子会社を通じてIT(情報技術)分野に進出し、勤務シフトの自動作成システムを開発した。7月から同業他社に販売を行う。短時間求人を可能にすることで、保育士資格を持つものの現場で働けていない”潜在保育士”の発掘にもつなげてもらう考えだ。

残り698文字/全文903文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2021年3月10日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ