全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

女性に寄り添う商品開発へ 中部の繊維企業 悩み解決へ技術駆使 成長市場に期待高まる

チーカスは吸水ショーツのブランド強化に取り組む
チーカスは吸水ショーツのブランド強化に取り組む
 中部の繊維企業が、女性特有の体の悩みに寄り添う商品開発に力を入れている。女性の社会進出拡大とともに、生理や妊娠、出産、更年期といった女性の健康上の課題を改善しようとする動きが活発化しており、新市場として成長が期待されているからだ。女性の健康課題をテクノロジーで解決する「フェムテック」という新たな考え方も登場。これまで個人的な問題として見過ごされてきた女性の健康上の問題への理解が広がりそうだ。

 経済産業省の2019年の発表によると、女性特有の健康課題による労働損失は4911億円だと試算されている。ここ数年、欧米を中心にフェムテック分野のサービスなどが進んでおり、日本でも昨年秋に大手総合商社の丸紅(本社東京都)が女性プロジェクトチームを発足し、事業化を進めている。
社内チームを発足
 繊維商社の豊島(本社名古屋市)は、「仕事中に紙ナプキンの交換ができない」、「販売されているショーツが使いづらい」といった女性社員の意見をもとに、紙ナプキン無しで着用できる吸水ショーツを新たに開発した。肌触りがやさしいオーガニック綿を使用し、4層構造で漏れを防ぐ。ショーツ全体に独自の抗菌加工技術を施している
 このほど、社内の女性有志が社内チームを発足し、”女性の心地よい毎日のためのブランド”を目指すオリジナルブランド、「Hogara(ホガラ)」を立ち上げた。吸水ショーツは、同ブランドの商品として、クラウドファウンディング(CF)を通じて支援購入を実施している。
 担当者は「日本企業によるブランドはまだ少ない」と指摘し、「女性が生理日に対する不安感を軽減し、明るく前向きに毎日を過ごしていただけることを願い製作する」としている。
早くから着目
 女性の体の悩みに早くから着目した企業もある。婦人下着メーカーのチーカス(本社清須市)は、自社ブランド「サラッフィープラス」で、12年に吸水サニタリーショーツを商品化した。これまで卸販売を主力としてきたが、新たにEC(電子商取引)や雑貨店など、販路拡大にも注力する。
 同社は、18年に蒸れにくさや漏れにくさを実現する9層の特殊構造技術を新開発した。普段でもおりものによる不快感を軽減するほか、生理期間中でも対応できる。9層構造は特許を取得しており、「2日目の最も重いときでも半日は大丈夫」(宇佐美太郎社長)と太鼓判を押す。
 8日からCFを通じて、生理を迎える娘に家族が贈るギフトボックスの応援購入を募る。吸水ショーツと生理用品を収納できるポーチ、助産師の監修によるガイドブックなどを添えた。宇佐美社長は「生理について、家族間で話すきっかけをなかなか持ちづらい。社会の生理に対する理解を促したい」と期待を込める。

全文1120文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2021年3月6日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ

2021年5月29日(土)~30日(日)
SUV&スポーティーカー祭り in オアシス21

オアシス21 銀河の広場
主催:中部経済新聞社

栄オアシス21に大人気のSUVやスポーティーグレードカー、スポーツ特別仕様車などが勢揃い。今まで知らなかったブランドに出会えるチャンスであるとともに、乗り比べなど気軽に車の比較ができるチャンス。

【延期】2021年6月26日・27日
第8回 名古屋空港から出かけよう!日本各地の名産・観光巡りフェア

オアシス21 銀河の広場
主催:中部経済新聞社

名古屋の真ん中に、各地の特産品がいっぱい!〜名古屋小牧空港から就航している各県の名産と観光に出会える!!〜

あいち住まいるフェア2021

2021年7月10日(土)~11日(日)
あいち住まいるフェア2021

オアシス21 銀河の広場
主催:愛知ゆとりある住まい推進協議会、中部経済新聞社

新築からリノベーションまで多様化する住まいづくりを分かりやすく来場者に提供する2日間!

2021年9月9日(木)
第16回 しんきんビジネスマッチング
「ビジネスフェア2021」

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
10:00~17:00
主催:ビジネスフェア2021実行委員会

東海地区34信用金庫の取引先が、ポートメッセなごやに自慢の商品、技術、情報、知恵を持ち寄って、展示・PRします。