全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

未来を描く

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 機械部品の板金加工の野田工業製作所 キャンプ用たき火台 CFで好調 消費者向け商品第1弾 自社ブランド立ち上げ知名度向上狙う

プレートの穴から炎を鑑賞
プレートの穴から炎を鑑賞
 各種機械向け部品の板金加工などを手掛ける野田工業製作所(本社北名古屋市法成寺道久1、野田眞太郎社長、電話0568・21・4620)は、一般消費者向け自社ブランド「Zipangu(ジパング)」事業に乗り出す。第1弾として3月に、プレートの穴模様により炎がプレートのデザインと一体化するたき火台「PuFalo(プファロ)」を投入する。自社ブランドを通じて同社の知名度を高め、既存事業の受注拡大や採用増加につなげる。(北名古屋)
残り497文字/全文709文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジテイクアウト

2021年2月16日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ