全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

決算を読む 藤久 20年7~12月期 巣ごもり需要で増収黒字化 ソーイング関連伸長 不採算店閉鎖 通期予想を上方修正

 手芸専門店「クラフトハートトーカイ」を展開する藤久(本社名古屋市)が15日発表した2020年7~12月期決算は、売上高が前年同期比23・4%増の108億9900万円、経常損益が9億7千万円の黒字(前年同期は9億5100万円の赤字)に転換した。新型コロナ禍の巣ごもり需要でソーイング関連商品が伸長したほか、販管費削減努力が奏功した。収益改善が進み、通期予想で各利益を上方修正した。
残り533文字/全文723文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2021年2月16日の主要記事