全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

マンデーリポート 地域力再考 商業テナント誘致に注目 多治見駅南口の再開発工事本格化 ホテル来月着工へ

大型クレーンが設置され建築工事が本格化した再開発エリア
大型クレーンが設置され建築工事が本格化した再開発エリア
 JR中央線多治見駅南口で進む「多治見駅南地区第一種市街地再開発事業」が、高層マンションや商業・業務施設の本体建築工事に本格的に乗り出した。3月には呉竹荘(本社浜松市)がホテルの着工を予定している。全体の完成は22年秋。コロナ拡大で経済環境が変化する中、今後は商業テナント誘致の動向が注目される。(多治見)
残り784文字/全文937文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年2月1日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
人とくるまのテクノロジー展 2022 名古屋

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ昼呑み天国

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ