全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

アグリラボ レタスの自動販売機を導入 時間帯問わず購入可能 非接触でスムーズ 1台で月間10万円めざす

ガラスハウスの前に設置したレタスの自動販売機
ガラスハウスの前に設置したレタスの自動販売機
 水耕ハウスで野菜栽培を手掛けるアグリラボ(本社岐阜県神戸町川西373の17、児玉浩一社長、電話058・325・8256)は、全国でも珍しい「レタスの自動販売機」を導入した。レタスやクレソンを時間帯を問わず販売する。コロナ禍の中、利用者は店員と非接触でスムーズに購入することができる。当面1台で月間10万円の売り上げを目標とし、自社産野菜の認知度向上を目指す。
残り638文字/全文818文字
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年1月26日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
土曜日紙面サンプル閲覧
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
第1回 サテライトオフィス活用セミナー

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
10周年感謝祭「あなたのいきつけはどのお店にする?」チカマチラウンジ×大人dela コラボキャンペーン

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ