全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

飯島産業、社員用ユニホーム刷新 フェアトレードコットン採用 SDGs重視企業に提案

フェアトレードコットンを採用したユニホームを紹介する飯島社長
フェアトレードコットンを採用したユニホームを紹介する飯島社長
 ユニホーム製造・販売の飯島産業(本社名古屋市瑞穂区薩摩町1の26、飯島大輔社長、電話052・853・2561)は、3年ぶりに社内のユニホームを刷新した。途上国の生産者を守るフェアトレード(公正な取引)の基準を満たしたコットンを採用した。国内の民間企業では数少ない取り組みという。まず自社で導入し、SDGs(持続可能な開発目標)経営に関心の高い製造業や、接客中にアピールしやすい飲食業界などに提案していく。    
残り671文字/全文878文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2021年1月22日の主要記事