全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

キャナリィ21 烏骨鶏卵の販売を強化 自社ブランド「贅卵」CF活用で周知 年間売上高1千万円目指す

純粋種烏骨鶏の羽数維持に取り組んでいる
純粋種烏骨鶏の羽数維持に取り組んでいる
 烏骨鶏(うこっけい)を使用した化粧品や加工食品などの製造販売を手掛けるキャナリィ21(本社大垣市福田町166の13、加納敏彦社長、電話0584・93・3108)は、烏骨鶏卵の販売を強化している。昨年秋、自社の烏骨鶏卵を「贅卵(ぜいたま)」とネーミングしブランド化した。今後は、クラウドファンディング(CF)を活用し、周知を図ることで卵販売による売上高を年間1千万円に引き上げたい考えだ。
残り675文字/全文869文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
中部圏、将来の飛躍へ着々
~チカマチラウンジではしご酒~名古屋駅昼呑み天国WEB特集

2021年1月21日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ