全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

アジアクリエイト 安全体感装置を経営の柱に 売り上げの7割めざす

このほど開発した「PLC学習キット」
このほど開発した「PLC学習キット」
 安全体感装置や自動化機器などを手掛けるアジアクリエイト(本社豊川市蔵子7の11の15、佐藤邦男社長、電話0533・84・5581)は、製造業などの個別企業に直接営業販売できる安全体感装置に経営の軸足を置く。2020年7月期の売上高8億2千万円の内訳は、55対45と初めて安全体感装置が過半を占めた。今後は安全体感装置の中でも「学習分野」などに新規製品を相次ぎ投入し、早ければ3年内にも売上高12億円、内訳70対30を目指す。
残り571文字/全文784文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
中部圏、将来の飛躍へ着々
~チカマチラウンジではしご酒~名古屋駅昼呑み天国WEB特集

2021年1月21日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ