全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

赤外線ヒーター式加熱装置拡販 メトロ電気工業、スズキなどと共同開発 アルミ鋳造の電化が可能に

開発した「赤外線ヒーター式サブストーク加熱装置」
開発した「赤外線ヒーター式サブストーク加熱装置」
 ヒーターの設計・製造を手掛けるメトロ電気工業(本社安城市横山町寺田11の1、川合誠治社長、電話0566・75・8811)は、アルミ鋳造の電化を可能にする赤外線ヒーターの拡販に乗り出す。アルミ溶湯を金型に流す工程に必要な加熱装置をスズキ、中部電力ミライズの3社で共同開発。同装置が本年度の省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」を受賞したことから、自動車メーカーへの提案に弾みをつける。
残り557文字/全文750文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2021年1月14日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ