全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 建設資材販売のヒルカワ金属 竹資源を活用、新事業創出 幅広い業種と協議会 桑名市と連携協定 SDGsに貢献

竹で作った集成材を持つ満仲氏(右)と稲田氏
竹で作った集成材を持つ満仲氏(右)と稲田氏
 建設資材の販売などを手掛けるヒルカワ金属(本社桑名市陽だまりの丘6の801、蛭川正文社長、電話0594・41・4141)は、SDGs(持続可能な開発目標)の一環で、竹資源を有効活用した新事業創出を目指している。2020年12月には、桑名市と「竹資源を活用したSDGs推進に関する連携協定」を締結した。近く協議会を立ち上げ、建材、建築、食品関連など幅広い業種で構成するネットワークを構築し、事業の具体化に向けた取り組みをスタートする。
残り680文字/全文897文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2021年1月13日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ