全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

「食べられる水族館」楽しんで 魚ぎ、飲食事業を開始 豊富な種類でファンづくり多店舗化も検討

海鮮丼や焼き魚を提供する
海鮮丼や焼き魚を提供する
 魚卸・販売の魚ぎ(本社岐阜市玉宮町1の13、内藤彰俊社長、電話058・262・5711)は、新たにイートインスペースを増設し、飲食店事業に乗り出した。「食べられる水族館」をキャッチフレーズに珍しい魚など豊富な種類を楽しめることが特長。今後は、岐阜市中央卸売市場内にも新店舗出店を目指す。
残り574文字/全文718文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2021年1月12日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ