全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ホシザキ 真空包装機の販売拡大 持ち帰り需要急増で 主力機種7年ぶり改良

7年ぶりにモデルチェンジした「HPS―300B」
7年ぶりにモデルチェンジした「HPS―300B」
 ホシザキ(本社豊明市)が、真空包装機の販売を伸ばしている。多い月で前年比2倍以上を売り上げており、平均でも4割増の水準で推移している。新型コロナウイルス禍でテークアウト需要が急増し、飲食店などを中心に食品の保存がきく真空包装機の導入が広がっているためだ。このほど、主力機種を7年ぶりに改良し、発売した。真空にする空間(チャンバー)の容積を増やしたほか、液晶カラー画面を採用し操作性を高め、販売拡大に弾みをつける。
残り850文字/全文1057文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2021年1月12日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ