全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

備蓄食を学食メニューに 日本非常食推進機構 食品ロス減、防災意識向上

タグ
備蓄食用の缶詰を手にする日本非常食推進機構の古谷賢治代表理事=津市
備蓄食用の缶詰を手にする日本非常食推進機構の古谷賢治代表理事=津市

 賞味期限が迫った防災用備蓄食をアレンジして大学の食堂で提供し、食品ロス削減と学生の防災意識向上の「一石二鳥」を狙う取り組みを、日本非常食推進機構(四日市市)が始める。古谷賢治代表理事(52)は「これまで廃棄されていた備蓄食を安定的に使って...

残り427文字/全文547文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2021年1月11日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ