全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

江南化工 ヒトエグサ抽出物100% 食品原料の新製品発売 ヨーグルトなど用途提案強化

「ラムノックス100」の粉末
「ラムノックス100」の粉末
 工業用薬品メーカーの江南化工(本社四日市市楠町北五味塚1515、大谷淨治社長、電話059・397・2612)は、海藻のヒトエグサ(アオサ)から多糖類「ラムナン硫酸」を抽出した食品原料の新製品「ラムノックス100」を発売した。ヒトエグサ抽出物100%で、従来製品と比べて応用範囲の拡大が期待できる。ラムノックスは、これまでの試験で整腸効果が確認できており、ヨーグルトなど一般食品用途への提案を強化する。
残り421文字/全文622文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2021年1月8日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ