全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

干支の日本史、丑 (3) 人々を守る牛頭天王像 「疫鬼退散」祈り伝える

平安時代の牛頭天王像。疫病よけに信仰が広がった(松尾神社所蔵、京都府立山城郷土資料館提供)
平安時代の牛頭天王像。疫病よけに信仰が広がった(松尾神社所蔵、京都府立山城郷土資料館提供)

 甲冑(かっちゅう)をまとい、右手には矛。頭上に牛の頭をいただき、いかめしい顔つきで前をにらむ―。
 平安京(京都市)の南に位置する京都府木津川市の松尾神社には、平安時代後期(12世紀)の牛頭天王(ごずてんのう)像(高さ約60セ...

残り609文字/全文729文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2021年1月6日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ